マインドフルネスを用いて、吃音を改善するための研究会です。
エンカウンターグループ(グループカウンセリング)の手法を用いて、
お互いに高め合い、吃音を改善することを目的としています。

会員は、日頃様々なマインドフルネスを実践し、研究会においてお互いに気づきを話し合い
その中から、カウンセリングの基本(受容、共感、一致)を学んでいきます。
現在、6人のかたが在籍して活動しています。

入会の条件。
入会金なし。
最初はリモートにて面接をさせていただきます。30分1,000円
(面接の結果、会の方針と合わない場合はご遠慮いただく場合があります。)
参加費 1回、1時間30分、2,000円 月1~2回週末に開催

会の構成
①現役生 マインドフルネス、グループカウンセリングを通して、カウンセリングの初歩を学び、自らの吃音の改善を目指す。定期的な参加が望ましい。

②卒業生 吃音の改善もしくは、不安の軽減に一定の進展があり、吃音を大きな問題としなくなり、会への区切りをつけられる状態になること。
本人の意思とカウンセラーの認証の両方が必要。
参加は任意。

③研究生 卒業生の中から、さらに深くカウンセリングを学ぶ。自分の吃音だけではなく、
人の吃音改善のお役に立てるスキルを身に着ける立場。

退会はご自由にしていただけます。